ふるさと歌自慢大会予選

4月20日(日)に、琉球民謡協会主催のふるさと歌自慢大会予選会が開催されました。
今年は33名が挑戦して、18名が予選を通過しています。

関東支部からは、山城留美子琉球民謡研究所から、新山章吾さんが南洋小唄で出場し、みごと予選を通過しました。
その他にも、南部支部西浜陽子琉球民謡研究所の、鈴木香里さんと親川陸斗くんが予選を通過して、本選に進みます。