第33回民謡コンクールの結果

去る6月10日(水)~14日(日)に、民謡コンクールが開催されました。

 

結果は以下の通りです。

【新人賞】

受験者数:181名

合格者数:150名(82.9%)

関東支部:21名受験 16名合格(76.2%)

知念教室:  8名受験   7名合格

講評:新人賞は例年に比べレベルが高くなっている。

   「中」のツボが弱い。正確なツボより上を押している人が多い。

   「中」を確実に押せるように練習してください。

 

【優秀賞】

受験者数:162名

合格者数:109名(67.3%)

関東支部:25名受験 19名合格(76.0%)

知念教室:  6名受験   6名合格

講評:ツボが甘い。

   リズムが整っていないから、歌が歌いにくくなる。

   リズムに乗れれば、歌も歌いやすいはず。

 

【最高賞】

受験者数:130名

合格者数:45名(34.6%)

関東支部:25名受験   7名合格(28.0%)

知念教室:  6名受験   3名合格

講評:全体的にレベルが低く、審査に困った。

   節の間違えがある。

   「八」「九」のツボが弱い。

   声を上げる所が今一、声の上げ方ができていない。

   最高賞は、直すべき所はきちんと直してください。

 

【民謡大賞】

受験者数:14名

合格者数:  9名

関東支部:  2名受験   2名合格

知念教室:  1名受験   1名合格

講評:情きがあって良かった人もいた。

   少しの差で落ちている人もいるので、来年も頑張ってほしい。

 

【総評】

コンクールの前だけ一生懸命やってもダメ。

日頃からコツコツやることが大切。

コンクールに合格したいから歌をやっているというのでは上達しない。

歌が好きだから稽古するのではないですか?

その先にコンクールがある。